英才教育レギンス
*
ホーム > 現金化 > ショッピング枠を換金することなどについて

ショッピング枠を換金することなどについて

多くのクレジットカードにはキャッシング枠とショッピング枠があり、キャッシング枠では限度額までキャッシングを行うことができます。
ショッピング枠を利用すするとその場で現金を支払わずに商品を入手して、後日カード会社に代金を支払うことになります。
また、商品を購入するためにあるショッピング枠を換金しようとする方法が存在します。
これをクレジットカード現金化といいますが、多くのカード会社では禁止されています。
ショッピング枠で購入した商品を自由に売るためには、カード会社への支払いを完了することが大切です。
ショッピング枠で購入した商品は代金完済までカード会社に所有権が留保されるので、完済前に転売などが疑われるとカード利用停止になることもあります。
特に、自分でショッピング枠を換金した場合にはカード利用停止のリスクが高くなります。
カード会社は商品券などの換元率が高いことを知っていて、転売を見破る技術も向上しています。
普段クレジットカードで商品券やゲーム機などを買わない人が、そのような商品を購入すると転売を疑われていつの間にかカード利用停止になる場合があります。
一方で、間に現金化業者を入れる場合にはカード利用停止になるリスクが低くなります。
具体的には業者の指定する商品をショッピング枠で購入して、業者に商品を買い取ってもらって現金を得ることになります。
業者に依頼すると手数料が発生して、還元率が70~80%程度になります。
ただし、情報収集を十分に行って優良な業者を選べば、自分で現金化するよりも短時間で現金を得ることができます。

情報収集に最適なサイト:ビックギフトの口コミはこちら


タグ :